About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

昨日深夜、M3とストリートドリフトが行われている某所に行ってきました。




到着してみると夜の港のためか怪しさ満点! 以前、港湾関係の知り合いからゴニョゴニョといろいろな話を聞かされているので怖いくらいです(笑

しかし、いざドリフトが始まるとその怪しさは一変、ストリートの中では最高のステージが出来上がります!!


あ~、もう○十年前にもなっちゃうんだな...南部市場のストリートゼロヨンを思い出すな~


一斉取り締まりなどが続き事実上追い込まれてしまったけれど、昔から横浜はジャンルを問わず車文化のトレンドリーダーなので是非とも復活を希望したいものです。



いやいや、久々に刺激っくすな夜でした~
日本発のドリフトエンタテインメント『D1グランプリ』の海外版、アメリカで開催されている「Formula DRIFT」で
あの吉原大二郎選手がシリーズチャンピオンを獲得しました!









勝利者インタビューでDai選手が言っていたドリームズカムトゥルー...



本当にオメデトウ!!!!!!!!!!
グリップ&ドリフトを問わずブラシレスモーターが全盛の中、未だにブラシモーターを使い続けているSunnyです(笑

もちろんブラシレスモーターを使用したことはあるんだけど、なんだかしっくりこなくて直ぐにお蔵入り...なんていうかな~、ローター径の変更、アンプ&プロポの設定でいい感じにはなるんだけど、最後のほんのちょっとしたフィーリングがイマイチ馴染めない...なので、自分のフィーリングに合ったブラシモーター作りを試行錯誤しながらやっています。




思うに、グリップと違いラジドリの場合は最高回転数というよりもトルクフルでパワーバンドが広い方が扱いやすいけど、このトルクの出方が重要でスロットルを握ったときに低速域からドカ~ンというよりも、指にシンクロしながら回転が上昇し、中速域の懐が多めで高回転域は悔しい時のエマージェンシー用に最後のひと伸び!(爆) みたいな感じが好みかな。

例えばコースのシチュエーションに合わせコギングが少なく良く転がる仕様、また反対にバキバキなコギングでニュートラルブレーキがギュ~っと効く仕様など、ターン数、進角、ブラシスプリングなどを細かく調整変更していくんだけど、先にモーターをから手を付けて最後に足りないところをプロポ&アンプ設定やギヤ比で補うといった方法をとっています。

こうすることでプロポやアンプの設定に頼った曖昧さがなくなり、たまに見失うカウンタードリのセッティング(笑)も修正してくれちゃったりもします。

とは言いつつも、最近のブラシレスは設定項目が多く、Sunnyのように何セットもモーターを所有し育てなくてもチャチャっと瞬時に設定が再現されるので、これはもう完全な好みですね~



umm...手間の掛かる子の方が可愛いなんて昭和なこと言っているヤツはSunnyだけかな(笑
壱号機 TC3用'HPI ADVAN AE86'




umm...高扁平なペラペラタイヤも良いけど、少し厚みがあってプリっとしていたほうがリアルだな~


でも、そうなるとかなりメーカーが限定されちゃうか...まぁ、みてくれ重視って~ことでOKです(笑
先日、幕張メッセで『2011 第51回 全日本模型ホビーショー』が開催されました。




調整がつかず結局行けなかったんだけど、そんなときは『ココ』!

10年以上も前からアジアのホビーショウを紹介しているお勧めなサイトです!!


膨大な数の写真集は必見ですよ~!!!
昨日、10月5日午後7時47分、米電子機器大手アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏(56歳)がお亡くなりになられました...



Photo: Albert Watson








IT業界の革命児、天才と称される反面、あまりの頑固さは賛否両論ありますが、Sunny的にはこの頑固一徹な性格が大好きでした...心よりご冥福をお祈りいたします。
Stanceboardの鬼キャン仕様!!!!!!!!!!





Oh~Sick...xD



前回、加工ホイールにしたおかげでタイヤに肉厚があるように見え本来のハチロクらしくなったものの、もう少しインパクトが欲しくなったのでステッカーを使い、ホワイトレター化してみました!




LINK: YOKOHAMA TIRE


おお~、良い感じ~!!!